高齢出産の語源

高齢出産の語源

高齢出産の語源についてご紹介したいとおもいます。高齢出産という言葉は、WHO(世界保健機構)や日本産科婦人科学会でも定められている「高年初産婦」と言う医学用語が語源とされており、近年では高齢出産を向かえる方が増えてきています。そのためこの言葉は浸透しつつあるとおもいます。WHO(世界保健機構)や日本産科婦人科学会では、高齢出産を少しでもリスクが伴わない妊娠や出産に出来るよう日々研究しているそうです。

 

高齢出産にはリスクがありますが、周りのかたたちのバックアップやこれからの研究成果によってリスクの軽減は期待することが出来るとおもいます。お母さんはあまり不安がらず一生懸命、生まれ出ようとする命を体を張って守ってあげてほしいとおもいます。最近のニュースなどで芸能人や有名人のかたたちが高齢出産したと言う微笑ましいニュースを聞くことが多くなったと思いませす。

 

ジャガー横田さんをはじめとして黒木瞳さん、秋篠宮紀子さまが第3子は高齢妊娠で出産された事が話題になったこともありますよね。どの方の出産も高齢出産を考える女性にとっては大きな力になったとおもいます。高齢出産は今や珍しいことではなく自然なこととして受け入れられるようになってきたとおもいます。