高齢出産を経て親になるということ

高齢出産を経て親になるということはどういったことなのでしょうか。高齢出産で心配なことといえば高齢出産と呼ばれる年齢まで、人生を過ごしてきた女性が母親になるということをすんなりと受け入れられるかと言うことなのです。女性は、朝起きたら突然として赤ちゃんが生まれているわけではありません。「トツキトウカ」と言うものはお腹の中で赤ちゃんを育てているということなのです。

 

この「トツキトウカ」と言う期間は。何なのだろうかということを考えてあげて、赤ちゃんの成長過程にとって必要な期間と言う方もいると思います。また、男女が親としての自覚を持つための準備期間だと言う方もいると思います。実際に親になるということは不安なことだと思います。けれども、産まれて来る赤ちゃんはもっともっと不安なはずだと思います。

 

甘えられて頼りすることが出来るのはママとパパだけだからです。けっして無理をしなくても大丈夫です。赤ちゃんの成長とともにゆっくりと親としての自覚も芽生えてくると思います。一番に大切なことは親で有り続けると言うことです。そして常に進行形でいることだと思います。良い親になろうと無理をしなで自然体で赤ちゃんを育てていくと良いと思います。